ぬりえは、キレイにぬらなくたっていい。

ぬりえと色彩心理のcolumn
アトリエコロリアージュ自由なぬりえ
もっと自由にぬりえを楽しもう

アートセラピーがいくら話題となっていても
大人のぬりえが流行っても

まだ、「ぬりえはキレイにぬるもの」「ぬらなきゃいけないもの」と考えていらっしゃる方も多いと思います。

もちろん、キレイにぬるのも素敵です。
美しく完成した時の、
達成感も半端ないです♪

色彩を楽しむぬりえ
ただぬるだけじゃないコロリアージュの楽しみもある



でも、
はみ出したって、いいじゃない。
線を気にしなくってもいいじゃない。
ぬらないとこがあったって、いいじゃない。

自由に、思いのままに心も育てる

お家でお子さんがぬりえを楽しんでいらしたら

ついつい

「あー、そこはその色じゃないでしょ!」とか
「なんでこんな変な色にしちゃうの」とか
言ってしまいそうになるけど

言わないであげてください。

「なんでー!!」と思ったら、
「なんで?」って聞いてみたら
お子さんなりの思いで描いた色かもしれませんよ。

自由に、思いのままで表現することに慣れたら、心ものびのび育ちます♪


逆に、なんで「そこはその色の方がいい」「それは変な色だ」って
あなたは思ったのでしょう?

アトリエコロリアージュコミュニケーション
コミュニケーションぬりえ

自分自身でものびのびとぬりえをしてみてください。

空が赤くったっていいし
カエルがピンクだっていい

「こうじゃなきゃいけない」って枠を外してみませんか?

「ねばならぬ」の枠をちょっと外してみると
なかなか、気持ち良い世界が待っていますよ。

一緒にぬりえと色彩心理の世界を楽しんでみませんか?

●ぬりえで脳活!アートセラピー

●ぬりえアートセラピー

コメント