人生が終わる失敗って、そうはない

ぬりえと色彩心理のcolumn
絶望感
人生が終わる?

「あ~、やってしまった」
と感じる瞬間、ありますよね。

あなたはそこから、どうしますか?

「あれがダメだったのかな、これがダメだったのかな」
「私の何がいけなかったのかな」

「どうしよう、どうしよう、また同じ失敗しちゃうかも」
「失敗したら、やだな」

ぐるぐる、もんもんと考えてしまいますか。

絶望的失敗


命にかかわる問題ならいざ知らず
人生が終わる失敗って、そうそうないのではないでしょうか。

仕事なのか
夫婦関係なのか
恋愛関係なのか
友人関係なのか
お金なのか

いずれにしても、失敗した時は、
目の前が真っ暗でどうしようもない心地に襲われる。

そういうことは、あります。

でも、ずっとそのことを考えているのは
ずっと「失敗」イメージを重ねていくこと。

失敗スパイラルに囚われてしまっていませんか。

失敗イメージを積み重ねる


一旦、心をフラットな状態に戻してみると
冷静に受け止めることができるかもしれません。

アートセラピーで無心になることは
平常心を取り戻すきっかけになることも。

ただ、ひたすらに目の前のぬりえをぬる。
自分の中にあるものをなんとなくでいいから外に出す。

そんな時間があなたの心を穏やかに整えてくれます。


そうしたら、「失敗」を考えるのではなく
「これからどうしたいか」を考えることに
切り替わっているかもしれませんよ。

ぬりえで無心に

真っ暗な闇の奥には
色鮮やかな活き活きとした世界が隠れてる。

心を色でフラットにして
あなたの中に眠る彩りを取り戻しましょう。

まずは、そこから。

闇の奥の彩りを取り戻す

色には深層心理が表れやすいもの。

自分で使ってみた色に、どんな気持ちが隠れているのか
知りたいな、と思ったら
アートセラピストとお話してみませんか。

●ぬりえアートセラピーは、こちら

●オンラインぬりえアートセラピーは、こちら

●現在のスケジュールは、こちら

コメント