青の心理

青い丸 色彩心理
青の心理は?
青い丸
青の心理は?

青で表現される心理

青は、好きですか?

日本人の好きな色、No1と言われる青。
私も、青は好きな色のひとつです。

青からイメージされることは?と学生さんに聞くと
◎冷静
◎落ち着き
◎クール
◎知的


などというワードがよく出てきます。

寒色の中でも、最も冷たさを感じる青。
燃えるような高いエネルギーの赤とは対照的に
静かに心落ち着ける青。
静か、という字にも「青」という文字が入っていますよね。

冷静に、考えをまとめたり、自分を見つめたい時に手に取りたくなる青。

青を使いたい時は、落ち着いて考えたい時かもしれません。
ゆっくり自分を見つめる時間を持ってみてはいかがでしょうか?


※一般的な色彩心理のお話です。感じ方には個人差があります。

青を目にしたら?

青から受ける影響

では、青を目にした時、あなたはどんな印象を受けますか?

青は、鮮やかな色の中でも、どちらかというと奥の方に引っ込んで見える色です。
「後退色」といいます。
静か動かと言ったら
「静・・・」青からは、落ち着いたエネルギーを感じます。

副交感神経に作用する効果があるので集中できます。

小学生の頃、子ども部屋のカーペットは青でした。
お勉強?好きだったような・・・???
ということにしておきましょう。
少なくとも、集中して本をよく読む子ではありました(笑)

静かに本を読んだり、勉強したりする部屋のカーテンやカーペットなどに
青を利用するのもいいかもしれません。

※一般的な色彩心理のお話です。感じ方には個人差があります。


コメント