新型コロナウィルスへの不安の対策

ぬりえと色彩心理のcolumn
マスクで予防

正式な情報が少ない新型コロナウィルス

こんにちは、ぬりえアートセラピーで名古屋を元気にするアトリエコロリアージュです。

中国武漢市で発生した新型コロナウィルスによる肺炎。

日本でも発症者が出て、正式で敏速な情報が少ない中で
不安を煽るような情報も多数ありますね。

持病を抱える方や、高齢者、小さなお子さんがいるご家庭では
不安感をつのらせている方も多いと思います。
受験シーズンですので、受験生のいるご家庭も・・・

私も持病があるので、肺炎情報には敏感に反応してしまいます。

講師業という代わりのいない仕事柄も、
インフルエンザや風邪などにかからないように常日頃注意しています。

おまけに、いつものマスクを買いに行ったら、売り切れ~
え~?我が家のマスク在庫が・・・

だからこそ、新型コロナウィルスのことも知りたい!!

インターネット上の情報を検索しては
更に不安をつのらせるという、悪循環に。

でも、安全安心でいるための対策をしたいから
情報を集めているのに、あれ?なんだかものすごく、不安に・・・
安心するために不安になるなんて、本末転倒ですね。

大きな不安感は、免疫力も落としてしまいます。
それこそ、元も子もない。

不安感への対策

そんな時の対策は、ぬりえ。
ぬりぬり、ぬりぬり、今の気持ちをぬりえに表現してみました。

新型コロナウィルス不安対策ぬりえ


心のままに表現してみたら。

あらあら、いつも以上に頭でっかちのぐるぐるに。
情報をたくさん仕入れたいために、
「おっきくなっちゃった」耳が・・・


ぬりえで客観的に見たら、
すーっと冷静になれました。


不安感は、自己防衛反応だから、全て悪いわけじゃない。
正しく心配することは、自分や家族を守ることだから、大切です。

でも、むやみやたらと不安を増大させては、正しい判断もできません。

新型コロナウィルスの対策として現時点であげられているのは

・マスク
・手洗い、うがい
・アルコール消毒が有効
・人込みを避ける
・栄養と睡眠をしっかりとる

インフルエンザ対策と変わらない。

ぐるぐる、もやもや膨らんだ不安感は
表現として出すことで、落ち着いて
冷静になってみてくださいね。

安心することで、免疫力の低下も防ぎます。

ぬりえは、セルフセラピーにも最適なツールになるんです♪

あ、もちろん症状が出たら、すぐに医療機関を受診してくださいね。

コメント